アラフォー独身男性は結婚相手にコレ以外は望んではダメ

アラフォー非モテが結婚するには

 

奥さんとなる女性には家事ができて思いやりがあって家庭的で・・・等々、

望むことは多数あるでしょう。

 

ですが、それは適齢期同士が結婚する時の話。

 

あなたがアラフォーなら女性の方もそれに近い年齢。

 

奥さんとなる女性の方はその歳になるまで誰にも選ばれなかった訳ですから

何かしらの【理由】があるはず。コレはあなたの方にも。

 

 

なので、もし仮に彼女と結婚を考えるなら適齢期同士の結婚みたく

「家庭的で思いやりがあって、」みたいに次々と欲を出すんじゃなく彼女が

苦手な事、またはできない事、彼女に足りない部分をどれだけ

受け止められるか、そこが肝心。

 

彼女の方もあなたに足らない部分を目をつぶってる訳ですから

コレは当たり前。

 

ですが、コレって何も悲観する必要は無くハッキリ言ってどうにでも

なります。念を押しますが彼女に多少足りない部分があっても

どうにでもなる事です。

 

そんなちっぽけな事よりも、彼女を結婚相手としてみる場合、

もっと大切なことがあります。

 

 

彼女の足らない部分をどこまで受け止められるか、よりも、もっともっと

大切なのは彼女と【性格が合うかどうか】こちらの方が結婚相手としては

最重要。

 

それを証拠に【結婚相手に求める条件】の第一位は【性格が合う事】、

これに関連して離婚原因の第一位は【性格の不一致】。

それほどまでに性格が合うかどうかは重要。

 

彼女の「こんな所が足りない、あんな所が足りない」ていう性格すべて含めて、

あなたと合ってるかどうか。彼女の方もあなたに足りない部分を納得して

受け入れてくれてるのかどうか、

ここにフォーカスしとかないと、お互い我慢したままだと後々2人の関係は

破綻します。

 

2人の【性格が合う】という事は、どちらかというと日常会話みたいな表面的な

モノよりも、むしろ感じるもので判断した方がいいように思います。

 

言葉にするのは難しいんですが、わかりやすく言うと

「フィーリングが合うかどうか」。

 

ここで注意してほしいんですが、

フィーリングが合ったから結婚したとしても、必ずどこかで大喧嘩はあります。

もう間違いなくあります。断言します。

 

特に結婚した初めの年は度々大喧嘩はあるでしょう。でも確実に喧嘩する頻度は

年々減っていきます。お互いに落としどころを学習していきますからね。

 

ちなみにウチの嫁さんは料理がす~っっっっごく下手です。味付けウンヌン以前の

問題で料理をする根本的な事を知らなさすぎて何か複雑なものを作ろうとしている

時は恐怖でしかありません。  また、

昔、水商売で勤めていたせいなのか、金銭感覚もすっごくおかしいです。

役場に行って何か手続きをしたり、とかもできません。

 

ですが、そんなことはちっぽけな事で、まったく気になりません。

お互いフィーリングが合ってますから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました